facebookコンテンツ

お直し実例

【紳士ジャケット】肩から袖丈つめ

『肩から袖丈つめ』のご紹介!

袖口から袖丈の調整が難しい場合に
上着の袖を肩から外し、袖の付け根(肩)から
丈を短くするお直しです。

袖口に実際のボタンホールが開いている
'本切羽'や
ジッパー等のデザインがある場合など、
こちらのお直しがおすすめです。

写真では4.5センチ袖丈つめをしています。
ジャケットのお直しのご相談はマジックミシンへ♪


※肩からお詰めした場合、袖の付け根や二の腕部分の袖幅が細くなる場合があり、印象や着心地が変わる場合がございます。
※チェック柄などの一部デザインはお直しできない場合がございます。